2014年

10月

02日

ケムリ

赤信号吹きかけた

5ミリの白いため息

躊躇し続ける私を 煽るクラクション

 

霧に隠された未来

テールランプにすがれば

どこへ向かうのだろう 指示器が点る

 

のまれてく 行き先は 誰任せ

 

燻るのは 期待 不安

募る情に つけこめばファウル

 

街の光に怯えた

星一つない夜空も

秘め輝く願いは 今も確かで

 

増えるだけの吸殻と

5ミリの白いため息

煙に隠れていた 正体 暴いた

 

深まるは 夜ばかり

標識は 闇の中

かき混ぜる ライトには 滲む思い

 

揉み消すのは 無駄な 躊躇

思いのまま アクセルを踏み込んで

標識は 心 指した

風を纏い 切り開け 未来を

 

未来を